コロナをどう乗り越えるか?

コロナをどう乗り越えるか?

コロナの影響で、どんどんビジネス影響が出てきています。初めは、飲食店や観光地でしたが、今では製造業にも影響が出始めています。

ビジネスの中で、この数か月このように活動が全世界的に止まったのは、過去になかったことではないでしょうか?

私たちは、90年代半ばから、急速にネットが普及し続けて、今の世の中が形成されてきています。今までも時代の転換期と言われてきましたが、このコロナのきっかけで本当の時代の転換期が来ているように思えます。

常識が非常識に、非常識が常識に

コロナの影響で、まず、外へ出て人と会い、人と触れ合い、みんなで一体になるっていうような、今までは、当たり前のことが、今では、出来ない状態でいます。多分、コロナの問題がなくなったとしても、この風習は継続されるだろうと思います。

今までは、常識だった、人との触れ合いが、今では極力控えなければいけない事柄になってしまいました。

それに代わって、今までやっていなかったことが今度は常識になるということです。

既に、ネット会議やテレワークなどは、常識になりつつありますが、他にもどんどん環境に合わせて、新しい常識が生まれてくるのは、間違いありません。

何が非常識が常識になるのか見極める

今、このような状態では、全世界の人々が手さぐりに乗り越えていくか試行錯誤していると思います。

今までは、考えられなかったサービスが、もしかしたら大きな需要を生み出す可能性があるのです。

もう元には戻らないということを理解する

残念ながら、今までのような生活は基に戻らないと思います。

もし仮に全く同じような生活に戻るなら、それはそれでいいのですが、もし、戻らなかったら、やはり今この瞬間に何か準備をしておいたほうが安全だということです。

何か、新しい非常識が常識に変わる大きなチャンスの時だというとことですね。

私が思うには、常に鋭いアンテナを立てて、常識の変化をいち早く察知して、それにトライするのが、今後勝ち抜くための手掛かりになるのではと思っています。

しかしながら、早くこの状態から少しでも回復してほしいです。